私の体験談

何も覚えられない・・・ハンパない記憶力の低下

更新日:

こんにちは。うつ病歴7年、闘病の末ようやく克服できたシアンです。

うつ病の症状には「記憶力や思考力の低下」があるのを知っていますか?

うつ病の時には判断力も低下していますので、重大な決断はしないほうがいいと言われています。

これはその通りで、普通に考えたらしないような決断でも、その時は十分な思考が及ばず思いもよらない事態になりかねないので、出来るだけ病気の時は決めなければいけないようなことは避けたほうがいいですよ。

私も当時は記憶力・判断力・思考力などの考えたりする力が思い切り欠如しておりました。

頭にもやがかかったような感じで常にボワ〜ンとしてたんですよ。

そんな状態では判断する力もものを覚えたりする力も当然ながら衰えてるわけで。

そこで今回はうつ病の時の私の記憶力の低下などの体験談をご紹介しますね。

今うつ病ではないあなたも、いつなるか分かりませんので、ぜひ症状について知っておいて下さい。

 

 

集中力の欠如

まず初めの頃に現れた精神症状として集中力の欠如があります。

私は漫画やテレビゲームをするのが好きなアニオタ系だったんですが、これらが急に出来なくなりましたね。

やろうと思ってやってみるんですが、集中出来ないので面白いと感じることが出来ず、話の内容も頭に入ってこなくて始めてもすぐにやめる感じになっていました。

その状態に加えて不眠の症状も出ていたので、昼間も眠気に襲われて絶えず頭がボーッとしておりました。

本を読んでみたりしたんですが、読むというよりはただ文字を眺めているような感じでしたよ。

内容が頭に入ってこなくて、本の内容が理解が出来ませんでした(笑)
気がつけば、同じ箇所を何度も何度も見ているという感じでした。

こんな感じでしたので、内容を覚えるという作業も出来ませんでした。

 

 

記憶力の低下

この状態の時にバイトをしようとしていたので、仕事を覚えられなくて当然っちゃ当然なんですが。。。

うつ病の頃は自分が記憶力が低下していることすら理解できてなかったので「何でこんなにも仕事覚えられないんだろう?仕事って難しいなぁ」と楽観的に捉えてました(笑)

覚えられないことは自覚していたので、本当に簡単な内容のことでも何でもノートにメモしていたのに、そのメモを読んでも何のことかさっぱり分からないんですよ。。。

覚えないといけないから家に帰ってノートに書いたメモを見返して復習してみるけど、何のことを書いているのか分からない。

だから同じ内容のことを質問しまくる。
挙句の果てには「こんな記憶力悪いの初めてだ」と言われる始末(笑)

そこでようやく自分が記憶力低下しているという事実を認識しましたね。

時間にしてうつ病発症してから3年近く経ってからですよ(笑)

 

嫌な記憶は意図的に忘れる

また、脳ってすごくよく出来ていて、自分の過度の嫌な体験や記憶はこれ以上ストレスがかからないように脳が勝手忘れようと働いてしまうんです。

一種の防衛反応ってことです。

私の場合、うつ病になった原因が彼氏によるDVだったんですが、その嫌な記憶を脳が忘れようと働いて、必要以上に物事を忘れてしまう状態だったみたいなんですよね。

まぁ脳が情報の適切な取捨選択ができてないと言う感じです。

詳しいDV彼氏についてはこちらの記事「洗脳されてた!?シアンのDV体験談」をご覧ください。

未だに私もうつ病当時の思い出せない出来事が多々あります。
家族から話を聞いて「そんなことあったっけ?」って言うぐらいです。

思い出せない記憶というのは脳がキャパシティを超えたから起こることなんだと思っていますので、無理して思い出さなくてもいいかなぁと思います。

一番大事なのは生きている『今』ですからね。

 

 

焦る気持ちばかりで空回り

記憶力はないし集中力も続かない状態だったんで、何もうまくいくはずがなかったんですよね。

常に頭がボーっとしていて、何かの膜で頭を覆われているかのような感覚。

ずっと頭にモヤがかかってるような感じでした。
そんな状態で正常な判断が出来るはずもなく…バイトも続かず、転々とする日々。

ここで治療に専念していれば、回復するのも早かったんだと思いますが、当時はめちゃくちゃ焦っていました。

簡単なことが出来ない状態でしたからね。

気付けばどうしても周囲と比較してしまうので、焦る気持ちだけが先行しちゃってたんですよ。

 

 

その状態のあなたを受け入れてあげて

私に限らず、うつ病を患っている方々は、大なり小なり記憶力の低下に悩まされています。

特にうつ病にかかる前はバリバリ働いている方が多いので、自分の記憶力の低下に戸惑ってる方が大半なんですよ。

私も学校の成績が良かっただけに自分の記憶力にはある程度の自信があったので、物事を覚えられない自分を受け入れられませんでした。

「何故、こんなにも覚えが悪くなったのか?」
うつ病当時は病気が原因だなんて考えてもなかったので、薬の副作用かなと思って、薬をやめたら記憶力・理解力ともに元に戻るんだと信じていました。

結局は違うんですよね。
薬をやめたところで「うつ病」を治さないことには記憶力も集中力も判断力も正常には戻らないんですよね。

 

うつ病には必ずと言っていいほど理解力や集中力の低下があります。

その結果、判断力も落ちるでしょう。

あなたや周りにいるうつ病の方はどうですか?
頭がハッキリしないってことないですか?

うつ病について書かれている本には「重大な決断はしないほうが良い」とよく書かれていますよね。

これはその通りです。
出来るなら決断は先送りにするか、他の誰かに任せましょう。

このことは身を持って経験しましたので、声を大にして言いたいです。
本当に重大な決断は、出来ることなら先送りにしたほうがいいですよ。

頭にモヤがかかってる状態で良い判断なんか出来るはずがないんですよ。

これは病気がそうさせてるだけなので、別にあなた自身が頭が悪くなったわけではないんで安心して下さいね。

こんな状態の時に物事はうまいこといきませんので、治療に専念するのがいいと思いますよ。

 

この記事が少しでもあなたの役に立ちますように。

 

アドセンス広告スマホ

アドセンス広告スマホ

-私の体験談
-

Copyright© 鬱からの脱却~生きてりゃ何とでもなる~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.