私の体験談

数年後に到来したPTSD

更新日:

こんにちは。うつ病歴7年、闘病の末ようやく克服できたシアンです。

まず始めに、今回起きました熊本地震で被災された方々にお見舞い、お悔やみ申し上げます。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

どうか、これ以上被害、負傷者がでないことを願っています。

 

 

さてさて、、、今回は超久々の更新です!(笑)
見てくれてる方、どうもありがとうございます!!

今回はPTSDについてご紹介したいと思います。

平たく言えばトラウマなんですが、今回の地震の後、PTSDにより心の傷を負ってしまってる人はかなりの人数になると思います。

そこで、少しでもPTSDのことを多くの方に知ってもらいたく、今回はこのような記事にしました。

私地震も阪神大震災を経験しておりまして、震災が原因でPTSDにかかっています。
しかも震災を体験した21年前ではなく、症状が出たのは5年前の東日本大震災からです。

体験した直後だけでなく、PTSDは数年後にも症状として出ることもあるんだと知っておいてほしいです。

 

 

そもそもPTSDって何?どんな症状が出るの?

PTSDとは『心的外傷後ストレス障害』のことを言います。心の傷、トラウマとも言われています。

戦争、天災、事故、犯罪、虐待などによって強いストレスが原因で著しい苦痛、生活にも支障を期たしまうストレス障害です。

いずれの原因も「命が脅かされる」という点が共通しています。

 

症状としては、激しい恐怖感や無力感、身体症状として不眠や悪夢、頭痛などの症状が現れます。

フラッシュバックと言って、あたかもそのつらい体験の中にいるかのような錯覚に陥ることがあります。

 

 

数年後のPTSD

私は21年前の阪神大震災を経験しております。
その頃は私は小学生だったんですが、地震は怖いものだと身を持って知りました。

私の住んでる地区は火災や家屋の倒壊はなかったんですが、それでも私の家まで長田の大火災の灰は飛んできてました。

家は倒壊はしていないものの、中の家具はめちゃくちゃ。家の柱にはヒビが入り、お金がなくて補修が全く出来ていないせいで今も家は若干傾いてしまっています。

そして私は家の下敷きになったわけでもなく、親しい人を亡くしたわけでもありません。

ただ少しだけ大変な思いをしただけです。
でもこのことは被災したみんなが体験、経験したことなので私だけではないんです。

なので、こんなことを思うこと自体がおこがましい感じはするのですが。。。

 

阪神大震災後は「地震は怖いな〜」と思いながらも、特に震災を思い出して恐怖することもなく、過去の出来事として受け入れてたと思います。

ところが、東日本大震災のニュースがテレビで報道されてから、地震に対する恐怖が蘇ってきました。
この恐怖感は言葉で表しにくいんですが、本当に命の危険をずっと感じています。

今、熊本地震の報道をテレビで見て、阪神大震災の時のことを思い出して涙が止まらなくなってしまっています。

夜、目を閉じると地震発生直後の凄い剣幕の母が私を抱きかかえて部屋から出ようとしてる姿や、しばらく車に避難していたこととか、余震に怯えながら毛布にくるまって部屋で過ごしたこととか、その時の映像が鮮明に蘇ってきて、背中が熱く感じるんです。

地震のことを考えると心臓がバクバク言って、心拍数や呼吸が早くなり、動悸がしてるっていうのかな?
なんせ物凄い緊張が体に走ります。

そして背中が熱く感じて首の後ろが汗ばむんです。
冷や汗ってやつですかね?

次大きい地震がきたら死んじゃうんだって確信に近いことを思っています。

 

 

まさか自分がPTSD(心的外傷)になってるなんて思いもよりませんでした。

地震のことを考えると心拍数が上がるのって皆一緒だって思ってたんですよね(笑)

この強すぎる謎な恐怖感はPTSDなんだって思えてから少し胸のつっかえが取れたような気がしました。

それまでは本当に孤独との闘いでしたから…。

主人も地震は経験しましたけど、そこまで強い揺れではなかったようですし、私が考える地震の恐怖感の温度差が淋しく思っていたんですよね。私の怖い気持ち、つらい感情を分かってくれないんだって。

 

このPTSDを発症したのが数年後なのか、私が自覚したのが数年後だったからなのかは分かりませんが、こういう潜在的に心の傷を抱えてる人はかなりの人数でいらっしゃると思います。

そしてそれがちょっとした何かのキッカケで大きな心の傷となって表に現れるでしょう。

その時に冷静に自分を分析して、少しでも早く、心療内科を受診してほしいなと思います。

震災直後だけでなく、そのしばらく経った後でもPTSDになるケースもあるんだと身をもって体験しましたので、私の体験をご紹介させて頂きました。

 

少しでもお役に立てますように。

 

アドセンス広告スマホ

アドセンス広告スマホ

-私の体験談

Copyright© 鬱からの脱却~生きてりゃ何とでもなる~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.